新しい写真体験がはじまる。

カメラ用精密水準器 PLV-001

29,800円  23,800円
割引: 20%OFF

この水準器は、デジタル一眼レフやミラーレス一眼カメラ、ビデオカメラなどで正確な水平が必要な撮影のために開発されました。

建築撮影や風景撮影、商品撮影、テストチャート撮影をはじめ、パノラマ撮影、スティッチング撮影、動画撮影でのパンニングなど、正確な水平が重要な撮影で威力を発揮します。

例えば、商品撮影では最初に撮影台の水平を正確に合わせて商品を乗せると被写体自体が水平垂直になります。後はカメラのアクセサリーシューに本水準器を乗せて水平をとるとそれだけでカメラと商品は平行になります。さらに、カメラにシフト機能があれば平行を保ったままカメラの高さも変えられます。レタッチの手数が減り、効率的に仕事が進められます。

デジタルカメラの水準器機能の精度は、メーカーや機種によっても異なりますが、だいたい1度前後です。そのため、海の水平線などの撮影時にカメラの内蔵水準器で水平を合わせても、拡大すると正確な水平を得るのは困難なことがわかります。しかしPLV-001を使用すれば、精度は1目盛りが0.25度で、目盛の中間を読み込めばそれ以上の精度でカメラの水平をとることができ正確な水平が得られます。(注1)

また蓄光機能を装備していますので、暗がりや夜間の撮影でも問題なく水平を合わせることができます。使用前に水準器面を10秒程度懐中電灯にさらして頂きますと、5分程度水準器の背面が光ります。カメラのバッテリーを消費しないので効率的です。特に天体撮影や月光下の風景撮影ではカメラのバッテリー消費が気になりますので、少しでもバッテリー消費を節約するのに効果的です。

使用法はカメラのアクセサリーシューに取り付けて、水準器の気泡を指標に合わせるだけです。カメラのアクセサリーシュー部分を痛めにくくするため接触部分は樹脂製になっています。日本製でハンドメイドされた高品質な製品です。

注1)カメラのアクセサリーシューが正確な水平でない場合は、気泡位置をずらして合わせるなどの工夫が必要です。厳密な水平が必要な場合はあらかじめテスト撮影を行い、正確な水平が得られる気泡位置を調べておく必要があります。

カートに入れる:

  • モデル: PLV-001
  • 重量: 0.2kg
  • 20 在庫数
  • メーカー: PPP-I.COM

この商品は2013年12月20日(金)に登録されました。


Copyright © 2017 写真用品のプロショップ PPP-I.COM